杉並区にある訪問歯科診療歴18年、方南歯科医院のウェブサイトです。

厚生労働省認定在宅療養支援歯科診療所

方南歯科医院

-通院できず歯の治療を我慢されている方へ-

03-3324-2099

携帯:090-2440-6067

info@hounanshika.jp
平日・土曜・・・9:00~13:00 / 14:00~19:00 (日曜・祝日お休み)
方南歯科 先生と歯くん

生活保護の方は、歯科医院への通院が困難で訪問診療が必要と判断される場合なら、費用はかかりません。無料です。

健康な方でも、医療保険と介護保険を使用せず、自費診療でしたら、訪問診療をすることが出来ますので、ご希望の患者様がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております。

2016年12月15日 NPO法人在宅介護福祉センター浜田山様のデイサービス魔法のつえ様にて、御利用者、職員の方々を対象に講演致しました。

2016年11月17日 NPO法人在宅介護福祉センター浜田山様のデイサービス魔法のつえ様にて、御利用者、職員の方々を対象に講演致しました。

2016年10月20日 NPO法人在宅介護福祉センター浜田山様のデイサービス魔法のつえ様にて、御利用者、職員の方々を対象に講演致しました。

2016年9月15日 NPO法人在宅介護福祉センター浜田山様のデイサービス魔法のつえ様にて、御利用者、職員の方々を対象に講演致しました。

2016年8月18日 NPO法人在宅介護福祉センター浜田山様のデイサービス魔法のつえ様にて、御利用者、職員の方々を対象に講演致しました。

2016年7月21日 NPO法人在宅介護福祉センター浜田山様のデイサービス魔法のつえ様にて、御利用者、職員の方々を対象に講演致しました。

2016年6月16日 NPO法人在宅介護福祉センター浜田山様のデイサービス魔法のつえ様にて、御利用者、職員の方々を対象に講演致しました。

2016年5月19日 NPO法人在宅介護福祉センター浜田山様のデイサービス魔法のつえ様にて、御利用者、職員の方々を対象に講演致しました。

2016年4月14日 NPO法人在宅介護福祉センター浜田山様のデイサービス魔法のつえ様にて、御利用者、職員の方々を対象に講演致します。

2016年3月16日 NPO法人在宅介護福祉センター浜田山様のデイサービス魔法のつえ様にて、御利用者、職員の方々を対象に講演致します。

歯科のレセプトコンピューターを使える方を探しています。

2016年2月18日 NPO法人在宅介護福祉センター浜田山様のデイサービス魔法のつえ様にて御利用者、職員の方々を対象に講演致します。

2016年1月21日 社会福祉法人東京有隣会有隣ホーム様で職員の方々を対象に講演を行いました。

現在、都合により、土曜日は休診しています。

2015年12月29日 ホームページを開設しました。

先生

ようこそ!
ここは東京都杉並区にある方南歯科医院のウェブサイトです。
僕は院長の梅田健一郎といいます。

歯くん

方南歯科医院について
詳しく知りたいな!

方南歯科医院では、訪問歯科をメインに行っているよ。

先生

訪問歯科ってなーに?

歯くん
先生

訪問歯科っていうのは、歯科医院までお一人で通うことができない人のために、
歯医者さんが、患者さんのところまで訪問して治療することをいうよ。
例えば、病気で寝たきりの方や、障がい者の方、認知症の方などだね。

歯くん

歯医者に行けない人のために、わざわざ歯医者さんが訪問までして
歯を診てもらう必要があるの?

先生

大いに大ありだよ!
歯の痛みや病気は、放っておくと命にかかわることもあるんだ。
そもそも痛みに変わる前に、
出来るだけ早くからの治療がとても重要なんだ。

そ、それほどに!!?
知らなかったよ…

歯くん
歯くん

なら、どれくらいの頻度で
診てもらうのがいいの?

先生

理想的には一週間に一回だね。でも、患者さんの症状や、デイサービスなどの
ご都合にもよるので、そこは相談して決めるよ。

歯くん

あ、やっぱりお高いんでしょう?

いいえ!
医療保険と介護保険が適用されるから、
心配はいらないよ!

先生

以下に今まで診察してきた人たちの例を挙げるね。
歯科医院で行うほとんどの治療が受けられるよ。

先生
義歯の場合
脳梗塞による左片麻痺の方に総義歯を作製した症例です。当医院では、歯型を採るための患者様専用の個人トレーを重要と考えており、そのため、出来上がるには、診療回数は6回程度必要です。部分床義歯の場合、残存歯の治療が必要となる場合があり、診療回数はその分多くなります。
虫歯の場合
目も見えず、耳もきこえない方に差し歯を入れた症例です。部分床義歯も作製しました。虫歯を削って樹脂を詰めるだけなら、一度で終了することもありますが、金属で修復する場合は2回以上必要となることがあります。歯髄を抜いて歯根の治療が入ると、その分診療回数は多くなります。
歯周病の場合
脳腫瘍手術後の方の歯石などを除去している症例です。後遺症により、ほとんどご理解いただけない状態でしたので、やむをえず、開口器を使用しました。また、体動が著しかった為、やさしく抑えながら慎重に診療致しました。歯周病は、症状により治療が長期にわたる場合がありますが、ご本人様、ご家族様とご相談の上、すすめさせていただきます。
»症例をもっとみる
歯くん

色んな場合があるんだねえ。

先生

そうだよ。
だから、患者さんのことをよく考えながら、なるべく患者さんの
からだの状態に合わせた安全で効果的な治療をしているんだ!!
僕の歯科医院から16kmまでなら訪問して治療ができるから、その範囲内で
困っている患者さんがいたら、ぜひ一度、電話などで相談してみてね。