杉並区にある訪問歯科診療歴18年、方南歯科医院のウェブサイトです。

厚生労働省認定在宅療養支援歯科診療所

方南歯科医院

-通院できず歯の治療を我慢されている方へ-

03-3324-2099

携帯:090-2440-6067

info@hounanshika.jp
平日・土曜・・・9:00~13:00 / 14:00~19:00 (日曜・祝日お休み)
方南歯科 先生と歯くん

先生の紹介

院長 梅田 健一郎

先生の写真
診療方針
可能な限り痛みのない、患者様の状況を考慮した治療を行い、出来るだけ一番楽な姿勢で診療出来るように努めます。また、診療における清潔さにも心掛けます。
得意治療分野
通院が困難な方のご自宅や病院・社会福祉施設などへ治療に伺っています。
歯科麻酔学にて、要介護の方やご病気の方、障がいをもたれた方などに対しても、痛みをやわらげより安全な治療を行う事で、身体と心の健康維持をサポートいたします。
歯科麻酔学とは
とくに、有病者、障がい者、高齢者の歯科治療や口腔外科手術を、高血圧症や不整脈などの薬を用いながら全身管理を行い、いかに安全に、局所麻酔下や全身麻酔下で行うか、また、顎、顔面、頭頸部の疼痛や麻痺の治療を、いかに効果的に行うか、などを追究する学問です。私は、日本歯科麻酔学会認定医であり、今までに多くの歯科や医科での全身麻酔、有病者、障がい者、高齢者の歯科治療を行ってまいりました。また、星状神経節ブロックなど、疼痛治療も行っておりました。
訪問診療の様子 訪問診療の様子 全身管理下歯科治療の様子 全身麻酔下歯科治療の様子
プロフィール
福岡県立九州歯科大学卒業(現 公立大学法人九州歯科大学)
同大学院歯学研究科歯科麻酔学専攻 修了
「触覚過敏症を抑える4つの鎮痛剤の相加相乗効果について」、「笑気ガスの交感神経作動薬との併用による鎮痛効果の向上について」研究
大学の関連病院にて歯科口腔外科部長、広域医療法人の分院長を経て現在に至る。
<資格等>
歯学博士
日本歯科麻酔学会認定医
日本顎咬合学会認定医(咬み合わせ認定医)
アメリカ心臓病学会(American Heart Association ; AHA)
一次救命措置(Basic Life Support ; BLS)ヘルスケアプロバイダー(救急蘇生の国際基準の資格です)
<会員等>
九州歯科大学生体機能科学専攻生体機能制御学講座歯科侵襲制御学分野同門会会員(旧 九州歯科大学歯科麻酔学講座同門会)
九州歯科大学東京都同窓会元理事
九州歯科大学Swing Jazz Orchestra Blue Notes OB会会員
東京歯科保険医協会オブザーバー
<趣味>
トランペット演奏/旅行/将棋
※マザーテレサの施設(カルカッタ)訪問は思い出深い経験です。

インドの西ベンガル州カルカッタへ、歯科医初のボランティア

マザー・テレサのいた街、カルカッタ
カルカッタでの写真 マザー・テレサがボランティアを始めた地として、現在でも多くのボランティアが訪れる街、インドのカルカッタ(カルコタ)。ここに、歯科医として初めてボランティアに行ったのが、院長の梅田です。
梅田は、ノーベル平和賞を受賞し、世界に認められたマザー・テレサがあゆんできた足跡をたどるのは、福祉歯科を目指してきた自分にとって大変意義のあることと思い、その頃、インドは隣国との関係から準戦争状態にありましたが、勇気を出して赴いてまいりました。
歯科医師が来たのは世界でも初めてだったため、周りの人々から何をしに来たのかと口々に聞かれましたが、患者となる方の状況に合わせ歯科医療を行うことの大切さを実感できたボランティア経験でした。
この話の詳細は、「会誌へ寄稿しました」ページの、2009年05月No.89号、20ページに掲載されています。併せてご覧ください。